本文へ移動

骨密度測定

あなたのは大丈夫?
 
若い世代と比べてどのくらい骨の量が減っているのかを、かかとで簡単に測定することができます。
自分の骨量を把握し、骨粗鬆症や骨折の予防に役立てましょう!
 
子宮がん検診と一緒に“骨密度測定”が可能です。予約は不要です。受付または看護師にお声掛け下さい。
 
 骨粗鬆症になりやすい人
  ● やせた人
  ● カルシウム不足
  ● 運動不足
  ● 閉経後の女性
  ● 高年齢
 
  当院では、出産後2日目のママにも骨密度測定を行っています。
 
TOPへ戻る