本文へ移動

予防(ワクチン)

 HPVワクチン 
子宮頸がんはヒト・パピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染が原因であることがわかってきました。
ワクチンを接種することにより、子宮頚部がんの予防が可能になりました。(10歳以上より接種できます)
 
 
 インフルエンザワクチン
季節型インフルエンザワクチン、新型インフルエンザワクチンどちらも接種できます。
 
 
 風疹ワクチン
抗体のない方・低い方に接種します。
 
 
 
TOPへ戻る